成人矯正治療|治療について

こちらでは、日進市・長久手市を中心に「いつまでも自分の歯で咬む」ための矯正歯科治療を提案する「歯科オーラルクリニック エクラ」が、成人矯正の方法やメリット・デメリットを解説しています。

当院は、部分矯正とマウスピース矯正のコンビネーションや、矯正治療と並行した「スーパーポリリン酸ホワイトニング」にも対応。詳細はこちらのページをご覧ください。

マウスピース矯正「インビザライン」は、欧米ではポピュラーになりつつあります。

インビザラインとは?

インビザラインとは?

矯正歯科治療と言うと、少し前までは金属の留め具を歯につけるタイプの装置を使う方法が一般的でした。しかし、金属を使用しないマウスピース矯正「インビザライン」という新しい矯正治療の方法が登場。欧米では近年、金属ブラケットを使用する方法からインビザラインへの移行が進んでいます。

インビザラインは、歯科医院で作成したマウスピースを装着することで、歯を正しい位置へと動かしていく矯正治療。透明のマウスピースを使用するため、装着時も目立ちません。また、取り外し可能なため食事やブラッシングの妨げとなる心配もなく、治療時の痛みも軽減できます。

インビザラインのメリット

メリット1:矯正装置が透明で目立たない
メリット1矯正装置が透明で目立たない

インビザラインの矯正治療では透明の装置を使用します。目立たないため周囲の人から気づかれにくく、見た目を気にせずに矯正治療を行えます。

メリット2:発音を妨げにくい
メリット2発音を妨げにくい

お口にフィットするよう作成したマウスピースを使用するため、発音を妨げる要因になりにくい特徴があります。

メリット3:食事を楽しむことができる
メリット3食事を楽しむことができる

インビザラインのマウスピースは取り外し可能なため、矯正治療開始前と同様に食事を楽しめます。

メリット4:ブラッシングなどの口腔内ケアを妨げない
メリット4ブラッシングなどの口腔内ケアを妨げない

取り外し可能で、ブラッシングなどの口腔内ケアを妨げることがありません。そのため、虫歯・歯周病などの予防にもつながります。

メリット5:歯の動きを事前に確認できる
メリット5歯の動きを事前に確認できる

治療をはじめる前に、治療開始から完了までのシミュレーションを実施。術後の状態をコンピューター上で予測し、お伝えすることができます。

メリット6:ほかの歯への負担が少ない
メリット6ほかの歯への負担が少ない

ワイヤーをほかの歯に引っかける必要がないため、矯正治療でほかの歯にかかる負担を軽減できます。

メリット7:並行してホワイトニングを行うことができる
メリット7並行してホワイトニングを行うことができる

矯正用のマウスピースを使用し、同時にホームホワイトニングを行うことが可能です。ご希望の方にはホワイトニングも併せてご提案しますので、お気軽にご相談ください。

インビザラインのデメリット

インビザラインのデメリット

たくさんのメリットがあるインビザラインですが、一方で以下のようなデメリットもあります。ご自身のお口の状態やメリット・デメリットに合わせた治療法を選択することが重要。歯並びのお悩みがある方、治療法に迷われている方は、ぜひお早めに当院までご相談ください。

  • 歯の表面にアタッチメントと呼ばれる引っかかりを着ける必要があります。アタッチメントは小さな突起で、見た目は目立ちません。
  • 適応できない症例があります。

患者様にとって最良の矯正治療を提供するために

「部分矯正からマウスピース移行する」といったコンビネーション治療にも対応

「部分矯正からマウスピース移行する」といったコンビネーション治療にも対応

当院では、まず患者様のお口の状態を丁寧に検査し、その結果を踏まえて最良の矯正方法をご提案しています。症状によっては矯正治療を短くするために、部分矯正(MTM)を行ってから、インビザラインに移行するケースも。部分矯正とインビザラインの長所を併せることで、治療効果を高めます。

マウスピースによるインビザラインはメリットの多い矯正治療ですが、その一方で対応できない症例があるというデメリットもあります。当院では、部分矯正とのコンビネーション治療を行うことで、そのデメリットをクリアして治療効率をアップ。当院のように部分矯正・インビザラインのコンビネーション治療を提案できる歯科医院はまだ少ないというのが現状です。

大人になっても、矯正治療ははじめられます

成人矯正のメリット

メリット1 治療に必要な自己管理が容易
矯正治療には、通院や治療・自宅での口腔内ケアといった自己管理が必要になります。子供の場合は保護者の方が治療を決定するため、子供がこういった自己管理をすることは困難。しかし、自分の意思で治療を決定できる大人は、治療に必要な自己管理が容易です。 治療に必要な自己管理が容易
メリット2 治療計画を立てやすい
成長過程にある子供と異なり、成人は顎の成長が完了しています。そのため、治療計画を立てやすく、抜歯すべきかどうかの判断も下しやすくなります。 治療計画を立てやすい
メリット3 治療方法を自身で選択できる
小児矯正の場合には、保護者の方が治療内容の説明を受け、治療方針を決定することがほとんど。しかし、大人になってから矯正をはじめる場合には、本人が説明を聞き、自身の意思で治療方法を選ぶことができます。 治療方法を自身で選択できる

TOPICS!痛くない、しみない。
「スーパーポリリン酸ホワイトニング」のご紹介

日進市の歯医者では、当院がはじめて導入しました!

日進市の歯医者では、当院がはじめて導入しました!

「スーパーポリリン酸ホワイトニング」は、「分割ポリリン酸」を使って歯の汚れを取り除く新しいホワイトニング。分割ポリリン酸Naは食品添加物としても認められている安全な生体成分で、施術中のしみる・痛いといった不快感が少ないことも大きな特徴。講習を受けたクリニックしか施術できないため、対応可能な歯医者はまだ少ないというのが現状です。

当院は、この「スーパーポリリン酸ホワイトニング」を日進市の歯医者ではじめて導入。「矯正治療で歯並びがキレイになったので、せっかくだからホワイトニングも」という患者様や、「歯並びの矯正と同時に、歯の色も白くしたい」という患者様のご要望にお応えしています。症状によっては矯正治療と同時に「スーパーポリリン酸ホワイトニング」の施術を行うこともできますので、ぜひお気軽にご相談ください。