スタッフのインビザ2人目スタートです☆

こんにちは😊

歯科助手の府川です(#^^#)

歯科衛生士の加藤に引き続き、私もインビザラインを始めました✨

随時経過報告をしていきますのでよろしくお願いします!

 

さて、まずは私の歯をご覧ください💦

 

 

ご覧の通り、下の歯のちょうど真ん中がかなり開いています( ゚Д゚)

このような歯列を「空隙歯列」といいます。いわゆる“すきっ歯”ですね( ;∀;)

ただ実は、過去の自分の写真を見返すとなんと

3,4年前まではまったく開いていなかったのです!!

この事を聞いて、驚く方が多いと思います。

「開いてくるって・・・なんで?!」

「大人になってからも歯並びって変わるの?!」と思いますよね💦

 

隙間があいてくる原因の1番は舌癖です❢

舌癖とは、舌を変な場所に置いていたり、おかしな方向へ舌を押し出してしまったりする癖のことをいいます。

これに関しては歯科衛生士の加藤と同じで、加藤の場合は舌癖が原因で開口に、私は空隙歯列を引き起こしてしまいました💦

舌癖に関しての説明は2018/12/25のブログにありますのでそちらもご覧ください😊

2018/12/25のブログはこちら>>

 

私の場合、無意識に食いしばって舌で下の歯を押していると自分でもハッと気づく時があります(*_*)

その特徴として、舌が押し付けられることから舌の側面部分には歯の痕が見られ、

内頬にも白い筋のような痕があります💦みなさんも是非ご自分でチェックしてみてください(^_-)-☆

 

ではでは、次回はアタッチメントという、

歯を動かすための白い突起をつけた状態の経過報告をしますので楽しみにしていてください(*’ω’*)❤

戻る